PAGE TOP

PROGRAM

第4章サロンへの落とし込み方|全スタッフが実践できないと意味がない?サロンに落とし込む必勝法

PROGRAM
第4章
全スタッフが実践できないと意味がない?サロンに落とし込む必勝法
全スタッフが実践できないと意味がない?
サロンに落とし込む必勝法

僕の知る経営者の方は本当に勉強熱心な方ばかりです。
色んなセミナーにでたり自身で勉強したりと本当に素晴らしく努力を積まれている。
しかしその勉強時間とは裏腹に結果に結び着く事が非常に稀という現実があります。非常に悲しい現実に皆さん疲弊されています。

そんな方におすすめしたい第4章サロンへの落とし込み方。
マンパワーではやはり限界はすぐにきてしまいます。なのでサロン全体で戦う。小さな店舗さん程この戦い方を極めた方が勝ち筋が見えるでしょう。

DRANではよくこんな話しをします。
自己ブランディングの時代は終わった。これからはサロンで一個体となり個々のポジションを決め徹底的にサロン全体で戦う。

だから皆の力が必要です。僕を信じてついてきてください。
絶対に豊かな気持ちにできるような環境を整えます。

皆の力で勝利を納めてきたDRAN。ではここの力を最大化するにはどうしたらいいのか?

第4章サロンへの落とし込み方スタートです。

何故成果が出ないのか?

経営者の方は本当に沢山勉強されていると思います。

月に何回かセミナーを受けてみたり、勉強教材を漁ってみたりかく言う私もそんな日々をずっと送ってきました。

その行動自体は非常に素晴らしくいい事だと思います。

しかし結果が伴わない…

非常に歯痒いと思います。本当に私自身そういう期間を3年間過ごしていました。

そしてちょっとづつ勉強の効果が出てくるものがありました。

そのコンテンツは全て私が1から10まで手掛けたものだけでした…

その他のコンテンツはスタッフに頼んでみたり、外部会社に依頼してみたりと私の手から離れたコンテンツは尽く惨敗となりました。

それは何故なのか?

と悩んだ時に色んな思考と葛藤しながら一つの答えを掴みました。

そう私自身が他人に落とし込める程の能力を持っていない事又落とし込める能力自体がなかった事に気づきました。

他人に任せる事ができない仕事の仕方をしているから結果が伴いんだと。

この続きを閲覧いただくには、小さな美容室のマーケティング戦術 オンライン講座 第4章のご購入が必要です。

 

 

 

 

 

 

  • FBいっぴゃくハツデンショ
  • LINE@でお問い合わせ・ご質問